前日予想配信の的中率は、脅威の96.2%

米田レポート2017

血統アナリスト米田勉が予言する
クラシックを制する有力馬レポート

今すぐレポートを入手する

阪神JF(4250円)的中、朝日杯FS(20万馬券)的中
分析レポートと予想配信で
競馬予想が根底から変わる!

こんにちは、米田勉です。

多くの方にメルマガを購読していただいておりますので
私のことをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
簡単に自己紹介をさせていただきます。

私は、北海道の日高で産まれました。
生家の近くに牧場があり、
幼少期から馬を身近に感じる生活をしていました。

友人にも牧場を営む家の子がおり、
馬を見ながら成長したと言っても良いくらいです。

当たり前のことですが、
私は週末のレースは、全て見ます。

例外なく、1レースから全て見ます。
中央開催だけでなく、地方開催でも同様です。

何年も前から、この生活を続けていますので、
血統や馬に関する知識は、そこらの競馬の記者よりも
数段高いと自負しています。

競馬記者が競馬で儲けているなら
記者でいる必要はないでしょう

皆さんご存知の通り、
馬は、デビューから1年間が
最も成長し、最も注目される時期です。

2歳の夏からレースに出走することができ、
地方開催から、中央のレースに勝ちあがっていきます。

年末の阪神JFと朝日杯が初のG1となり、
春には、桜花賞、皐月賞、
NHKマイル、オークス、ダービーと続きます。

秋には、秋華賞、菊花賞となり、
3歳馬のレースは終わります。

4歳以降の古馬と違い、2、3歳の馬には、
これほど多数のG1レースが用意されています。


他にもトライアルレースが多数ありますし、
新馬戦や未勝利戦、条件戦
2,3歳限定の重賞レースがあります。

例えば、500万下のレースと言っても、
3歳500万下、4歳以上の500万下では、
まったく別のレースとなります。


つまり、4歳以降の古馬となってからでは、
参加することができないレースが
多数開催されるわけです。

そして、競馬を楽しむ上で、2、3歳馬は、
最も充実した年齢であるとも言えます。


しかし、その最も充実したレースを見るために
十分な情報を持っているでしょうか?

それらのレースを楽しむためには、
適した情報が必要となります。

ある程度レースを経験した馬であれば、
その実績から力関係を知ることができるでしょう。

しかし、新馬戦や2戦目、3戦目では、
何を根拠に馬を選べば良いのでしょうか?

2,3歳馬のレースを当てるためには、
先に知らなければならないことがあります。


一つ目は、血統です。

まだ走ったことがない馬から得られる情報は少なく、
その限られた情報の中で、最も重要なものは、血統です。


G1レースを見ていただければ分かると思いますが、
血統を無視したような馬が出走することはありません。

G1レースだけでなく、重賞レースでも同じです。
オープンや準オープンあたりのクラスでも
血統的に優れた馬が上位に入るようになっています。


「出走馬にシマウマが混じっていても、
シマウマの馬券を買うバカがいる」という冗談があります。

普通の人には馬に見えるのかも知れませんが、
私にはシマウマのように見える馬もいます。

その馬券を買う人をバカとは思いませんが、
もったいないとは思います。

良く確認して下さい!
あなたは本当に競走馬の馬券を買っていますか?


■ 米田レポート2017 ■
(予想配信&菊花賞までの無料アップデート付き)
レポートの入手はこちらから

ダウンロード版、A4サイズ、PDF29ページ(今後も大幅に追加されます)
クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、BitCash、ちょコムeマネーがご利用いただけます。
本商品は、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。



最近の例では、ディープインパクト産駒を
目にすることが多くなっています。

新馬戦でも多く出走しておりますが、
それ以外の産駒も少ない数ではありません。

しかし、条件が上がるにつれて、
ディープインパクト産駒が増えていきます。


結果として、ディープインパクト産駒が
勝ち上がっていることを証明しています。

血統には、特性がありますので、
ディープインパクト産駒が常に勝つわけではありません。


芝・ダート、距離、場所などの条件で
勝ち上がる血統があります。

こういった事実を知らずに馬券を買っていれば、
当たるわけがありません。



逆に血統が良い場合でも走らない馬もいます。

これはある程度レースを経験すれば、
その実績から、分かることですが、
成長途中の2,3歳馬では、
それを見極めることは容易ではありません。


そこでもう一つの必要な条件が出てきます。
それは、馬を見る目です。

私は、開催されるすべてのレースを見ていますし、
パドックを見ても馬の特徴はよくわかります。


しかし、多くの方は馬を見ても、
毛色の違い程度は分かっても、
馬体の特徴を見ることはできないでしょう。

幼少期から馬を見てきた私からすれば、
その違いを見ることができます。


■ 米田レポート2017 ■
(予想配信&菊花賞までの無料アップデート付き)
レポートの入手はこちらから

ダウンロード版、A4サイズ、PDF29ページ(今後も大幅に追加されます)
クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、BitCash、ちょコムeマネーがご利用いただけます。
本商品は、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。



馬は生き物ですので、
すべてが思い通りになるわけではありません。

また、レースはタイムアタックとは違いますので、
常に良い走りができるわけでもありません。


強い馬でも不利を受けたり、未熟な馬が遊んでしまったり、
いろいろなことが起きます。

ですので、この馬が絶対に勝つなどということはありませんが、
この馬は、どの距離が適していた、どの馬場が良くて、
どのレースが狙い目であるかを予測することができます。

こういった情報は、単なる予想ではなく、
馬券を購入する上で必要不可欠な情報となります。



例えば、私のレポートに「ダートに適している」と
書かれていることを知っていれば、
ダートに転向した直後の大穴を取ることができるかも知れません。

しかし、それを知らなければ、
それまでに負けていた実績から、
消しと判断することになるでしょう。

一度でもその能力を見せてしまえば、
それ以降は人気となりますので、
もう二度と高配当になることはありません。

その1回のチャンスがあるからこそ、
情報には価値があるのです。



私は夏のデビュー戦から、すべてのレースを見ており、
これからもすべてのレースを見ることになります。

古馬のレースであれば、
それまでの実績から、予想をすることもできますが
戦歴の少ない馬を見極めることは容易ではありません。

だからこそ、成長途中で実践経験も少ない2,3歳馬は、
他人が持たない情報を知らなければ、勝つことはできません。


このレポートは、2016年にデビューした2歳馬の中から
有力な馬をピックアップし、評価をしています。

初版は25頭ほどでしたが、どんどん増えています。

増えた分に関しては、アップデート情報をお送りしますので、
購入者の方は自由に最新版を入手することができます。


レポートの中身は、基本的な馬の情報、血統の情報、
そして、私のコメントが書かれています。

コメントには、その馬のデビュー戦の状況であったり、
適正距離や芝ダート適正、そして、狙い目のレースを挙げています。

一つ一つのコメントは長いものではありませんが、
その馬を見極めるための情報を簡潔にまとめています。

2017年のクラシックの指南書として、
ご活用いただけると確信しています。


このレポートのお値段は、10万、いや5万、今なら19800円!
とジャパネット的でも良いのですが、単刀直入に価格を提示します。

このレポートの価格は、14800円となります。

1レースの情報量としては、安いとは言えませんが、
菊花賞までの情報量とすれば、格安ではないかと思います。

高いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
このようなレポートをご提供するだけでも
出版に協力していただいている方や
メールの配信を行って下さる方や
原本を校正していただいている方など
多くの方にご協力いただいております。

まして、長い期間の情報更新がありますので、
この値段以上の価値があるのではないかと思います。

情報にはそれだけの価値があります。

「皆さん買って下さい」などとお願いしませんが、
このレポートを持っている人と
持たざるものでは、大きな差ができることでしょう。


競馬は運ではありませんので、
勝つべき馬が勝ち、負けるべくして負ける馬がいます。

さきほど、シマウマの例を挙げましたが、
シマウマがいることを知るだけでも、
無駄な馬券を減らすことができるでしょう。

2017年のクラシックで
どの程度馬券を購入されるか分かりませんが、
無駄なハズレ馬券を買わない分だけでも
このレポートの購入費は捻出できるかも知れません。


最後に分かってほしいことがあります。

間違いなく言えることは、
雑種のような馬がG1を勝つことはありません。

そして、その馬は、
デビュー戦ですら勝つことがないことも分かって下さい。

競走馬は早く走るために作られた生き物です。
勝つべくして勝つ馬がいるのです。


そして、いつも言っていることではありますが、
競馬というギャンブルに関して言えば、
私は馬券を買うことは、ほとんどありません。

馬券を当ててお金を得ることに
興味がないと言ったほうが正しいかも知れません。

このレポートを公開することも
理論の証明という目的でしかありません。


正しい知識を持っているのであれば、
勝つ馬を当てることは難しいことではありません。


正しい情報を知ることができれば、
馬券の的中率が上がることでしょう。

馬は素直で純粋な生き物です。
馬を知れば、もっと競馬は楽しくなります。

米田勉



▼ 商品内容について、

2016年以降にデビューした有力馬を紹介しています。
掲載内容は、以下の通り、
性別、毛色、馬主、調教師、血統などの基本的な情報
主な出走レース(勝利レース、重賞レース等)
米田勉のコメント(1頭あたり200~500文字)

内容の一例をご紹介します


■ 米田レポート2017 ■
販売価格:19,800円(税込)
レポートの入手はこちらから

ダウンロード版、A4サイズ、PDF29ページ
クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、BitCash、ちょコムeマネーがご利用いただけます。
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
返金保障および、問い合わせサポートは付随しておりません。

特定商取引法に関する表記